ウィンライトのトップ

TMSのトップ

TMSを使うとこんなに便利

対応する試合形式 マニュアル無料ダウンロード 販売価格、ご注文方法等

  TMSVer2.0からTMS2002へバージョンアップし、使いやすいさまざまな機能が追加されました。

カラー印刷マニュアルとオンラインマニュアル付属

約70ページのカラー印刷マニュアルが付属していますので、マニュアルを見ながらゆっくりとTMSの使い方を学ぶことができます。
また、同じ内容のオンラインマニュアルも付属していますので、手元に印刷したマニュアルがなくても、すぐに使い方を調べることができます。

 

試合ファイルの分割、結合機能

予選会場が複数に分かれている場合、試合ファイルを複数に分割し最小限のデータでTMSが高速に動作
さらに、複数会場で行われた予選の試合ファイルから、決勝出場者のみを抽出し1つの決勝用の試合ファイルを簡単に作成

 

新試合形式の追加

変則試合形式、12人枠ダブルイルミネーション(12W)を新規に追加しました。
詳細はこちらをご覧ください。

試合形式8W―L、16W―Lの追加
8Wと16Wは以前からありましたが、試合の順番を変えたパターンを用意しました。
 8W、16W       :1回戦 → 勝者2回戦 → 敗者1回戦
 8W−L、16W−L  :1回戦 → 敗者1回戦 → 勝者2回戦

 

使いやすくなった名簿の編集画面

画面デザインを一新し、一段と見やすく使いやすくなりました。

TMSVer2

TMS2002

出場登録モード

CS番号を入力するだけで次々と出場を登録できる、出場者登録モードを加えました。

 

多彩な印刷機能

選手リストの印刷デザインを一新し、一段と見やすく使いやすくなりました。

また選手リストや対戦表を、PDFファイルに直接出力できるようなりました。通常PDFファイルを作成するには、別途有償ソフトが必要でしたが、TMS2002ではこれを必要としません。PDFファイルにすれば、これまで印刷してからFAXしていた資料を、eメールで送信することができ、FAXで文字がつぶれるなどのトラブルがありません。

対戦表をPDFファイル化したサンプル

PDF形式ファイルの閲覧にはAcrobat Reader(無料)が必要です。以下のPDF形式ファイルはAcrobat Reader3.0以上でご覧いただけますが、Acrobat Reader5.0以上を使用することをお勧めします。Acrobat Readerをお持ちでない方や、バージョン2.X以下をお使いの方は、左のボタンをクリックするとダウンロードページへ進みます。
簡易ワープロと印刷メモ機能

簡易ワープロを搭載し、選手リストや対戦表、対戦カードにメモを入力することができます。これにより、自動作成される選手リストや対戦表、対戦カードに自由にメモ書きを入れられるようになりました。

 

対戦表の勝敗による色分け機能

試合の勝敗により、選手名の表示色(勝者青、敗者赤)が変わり、勝敗が一目でわかるようになりました。

対戦表の2回戦以上の名前表示切り替え

これまで、2回戦以上の選手名の表示は、姓のみでしたが、姓名、姓団体名、姓名団体名の切り替えができるようになりました。

対戦表のExcelファイル出力機能

対戦表をExcelファイルに出力することができ、出力されたファイルを変更することにより、対戦表を加工することができます。(この機能を使うには、使用するパソコンにExcelがインストールしてある必要があります)


Copyright (C) 2002 Win Right All rights reserved.